2016年11月05日

日陰のあじさい

あじさい1

今年の東北夏旅行ではとにかく紫陽花を見かけることが多かったです。
紫陽花と言えば梅雨のイメージですが、夏の日陰に紫陽花が咲く風景も良いものです。
植物の知識が全然ないもので、この紫陽花が梅雨の時期によく見るものと同じ種類なのか、
はたまた別の種類なのかはわかりません。
東北だから夏でも咲いているのか、別物だから夏でも咲いているのか。

わかんないですけどこの、「夏と紫陽花」という取り合わせ。
自分の中のイメージとはちょっとギャップがあるはずなのに、
私は東北地方の夏の風景としてすんなりと受け入れていました。
「東北では夏でも紫陽花が咲いている」。これ、私の中だけの常識とします。
東北の人に言ったらどんな反応するだろう。
「確かに、夏になっても咲いてるんだよね」って言うかな。
「いや夏咲かないでしょ。あれは梅雨のもんでしょう」って言うかな。


あじさい2


東北旅行つづき ⇒ 丸池様と牛渡川
まえ ⇒ 神泉の水
ラベル: 紫陽花 山形
posted by いしの at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 偶然・発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。