2016年11月02日

神泉の水

神泉の水1

山形県の遊佐町には、「神泉の水(かみこのみず)」という湧水があります。
山の神様から湧水をもらい引いてきたことから、この名がついたと言われているそうです。
神泉の水は六つの水槽に分かれていて、それぞれ用途が違います。
これを守ることで、お水をずっと昔からきれいに使うことができているのです。


神泉の水2

上の水槽から下の水槽へと水が流れていきます。
流れる水がきらきらと日の光を反射して、夏感を増幅させてくれます。
それにしてもこの日は暑かったんです。もうずっと昔のような感じなんですけど。
だって今日はもう11月で、ちょっと尋常じゃない寒さでしたから。


神泉の水3


東北旅行つづき ⇒ 日陰のあじさい
まえ ⇒ 海へ
ラベル:山形
posted by いしの at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の目的地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。