2016年10月09日

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつり1


前回から少し更新の間隔があいてしまいました。東北旅行のつづきです。

今度は秋田竿燈まつりです。もう2ヶ月以上も前になりますね。
あの時真っ黒だった肌の色も、今はずいぶん落ち着いてほとんど元通りです。
逆に今日が運動会で真っ黒になった人もいるかも。朝は雨でしたがどうなんでしょう。
そんな日ごとに秋めくこの季節に、秋田の夏の思い出をお届けします。


秋田竿燈まつり2

会場である竿燈大通りの入り口に立てられた竿燈。
開催日と秋田竿燈まつりの名前が記されています。
竿燈まつりは東北三大祭りの一つなので、ご存知の方も多いでしょう。
大きな竿には鈴なりの提灯。この竿燈を体のいろんな箇所にのせてバランスを取ります。
竿燈全体を稲穂、提灯一つ一つを米俵に見立てた、豊作祈願のお祭りです。


秋田竿燈まつり3

たくさんの竿燈がゆらゆらと揺れている光景は、まさに収穫時期の稲穂のよう。
とても幻想的で、ずっと見ていられます。
それに、少し離れた場所から見ていたほうが混雑がなくてゆっくりできます。


秋田竿燈まつり4

とは言え、間近から見る竿燈の迫力も捨てがたいです。
竿燈は大きいですから、混んでいて見えないなんてこともないですし。
でも前じゃないと演技している人の様子はあんまりわからないですね。
すごい歓声が上がっていたので、きっとかなりの大技だったんだと思います!


ババヘラ

秋田の夏の風物詩、ババヘラアイス。
竿燈の会場付近でちらほら見かけました。
ビーチパラソルの下、頬かむりをした農作業着姿の女性が目印。
おばちゃんがヘラでアイスを盛り付けてくれます。

今度の東北旅行では、いくつか有名な夏祭りを見ることも目的の一つでした。
で、この秋田竿燈まつりが旅行中最後のお祭り。
お祭り独特の雰囲気で東北の夏を存分に満喫できました……が、旅行はまだ続きます。
不定期の更新になってしまいますが、今後もよろしければお付き合いください。


東北旅行つづき ⇒ 六郷の清水
まえ ⇒ 最果ての野球場
ラベル: 秋田
posted by いしの at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の目的地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい気持ちになるような素敵な写真ですね
特にババヘラアイスの写真がすごく好きです
なんのカメラとレンズを使って撮影されましたか?
Posted by ruu at 2016年10月27日 20:06
>ruuさん

コメントありがとうございます。
お返事遅れてしまってすみません。

カメラはキヤノンの70d、レンズは同じくキヤノンの85o…だったと思います。安いほうです。

でも私、あんまり機材にこだわりってないんです。70dも、使ってたお古の20dが壊れたから(壊れなかったら未だ20dだったかと笑)同じ系譜で選んだだけですし、レンズも単焦点はここぞという時だけであとは便利ズームだったりしますし。

いえ、聞いてないことまでぺらぺらとごめんなさい。
ただ私の意見ってあんまりあてにならないかもと思って。
Posted by いしの at 2016年10月29日 12:34
カメラとレンズを教えてくださりありがとうございます

私は反対に撮影の腕はないくせにどんどん新しいレンズが欲しくなってしまうタイプです笑
といっても3万以下で買えるような安いやつばかりですが・・・

でもお返事を見て、あれこれ新しいレンズに手を出す前に、今あるレンズでたくさん写真を撮りたいなという気分になりました

Posted by ruu at 2016年10月30日 17:01
>ruuさん

お返事ありがとうございました。

レンズ沼……というやつでしょうか? 
いや、でも道具はあるに越したことないですよ〜。
楽しみの幅、ぐっと増えますし! 

いつか、ruuさんの写真もどこかで見られたらうれしいです。
Posted by いしの at 2016年11月02日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック