2016年09月18日

八郎潟の残存湖

八郎潟残存湖1

これだけでも相当広い湖だとわかると思います。
そして昔はもっと広かったそうです。
なんせ琵琶湖に次ぐ日本第二位の面積を持っていたらしいですから。
で、そのほとんどが昭和時代に干拓されて陸地化し、現在の姿になったと。
そのまま八郎潟って言うこともあれば、八郎湖とか八郎潟残存湖とかって呼んだりもするそう。
なんとなく、ちょっと見てみようと思って来たのでした。


八郎潟残存湖2

ここに上ってしばらく在りし日の八郎潟に思いを馳せていました。
かなり古い水門っぽいですが。こういう構造物、私好きなんですよ。
いや詳しいとかそういうあれでは全然ないんですけど、秘密基地にしたいとかそっちの方向で。
まあここを秘密基地にするには、ちょっと人目につきすぎますけどね。
秘密基地って作ってる時が一番興奮してるんですよね。
小学生の時、秘密基地が完成して、せっかくだからここで何かしようってなって。
みんなで駄菓子屋に行って、銘々好きなお菓子を買い込んで、
完成した基地で皆黙々と食べてたんですけど、「……何、この時間?」みたいになって。
結局いつもの公園に遊びに行ったのでした。そんなもんですよね。

最近の記事は思い出話ばかりですね。すみません。


東北旅行つづき ⇒ 最果ての野球場
まえ ⇒ 広がる田んぼ
ラベル: 秋田
posted by いしの at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の目的地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。