2014年11月25日

「秒速5センチメートル」の世界〜コスモナウト〜

IMG_7951.JPG

2014年8月30日〜9月2日。
旅行の計画を立てているとき。
鹿児島県まで行くならちょっと海に出て種子島にも行こうと決めました。
サーファーでもないし、ロケットの打ち上げもないのですが、島で素敵な写真をたくさん撮ろうという気持ちと、種子島が私の大好きなアニメーション映画、秒速5センチメートルの「コスモナウト」の舞台になっていることが、訪問の動機でした。
いい写真が撮れると思ったのも、新海誠監督の描く種子島に魅せられたからです。
何かきっかけがないと、めったなことじゃ行かない場所だからね。

今回の旅行では、いわゆる聖地巡礼は2回目になるのかな。
尾道でかみちゅの舞台を巡ったのがだいぶ前のことのように感じるよ。
じゃ、写真載せていきます。比較画像はいつものようにないです。すみません…。


IMG_7788.JPG


IMG_7794-1.JPG

上は花苗がカブで登校しているシーン。
下は貴樹と花苗が歩いて帰っているシーン。
どっちも同じ道路です。天気はちょっと晴れててちょっと曇ってる感じでした。
ここで会った女性の方によると、晴れてたらもっと遠くまで見渡せるらしいです。
なんとか岳が見えるとか。なんだっけ。開聞岳だったかな。


IMG_7836.JPG

ここが一番訪れる人が多いと思います。
貴樹と花苗がよく行くコンビニ。アイショップ石堂店です。
お店の人に聞いてみると、未だに私みたいなお客はよく来るらしく、いろんなお話が聞けました。
ひとしきりしゃべった後、お店の写真を撮らせてもらいました。

IMG_7833.JPG

貴樹はいつも種子島コーヒー牛乳(今はデーリィコーヒーとして売られているようです)。
花苗は迷った末のヨーグルッペ。

IMG_7825.JPG


IMG_7838.JPG

外に出て写真を撮っていると、お店の前に小型のバスが2台、停まりました。
何事かなぁと見守っていると、ぞろぞろと若い男女が大勢出てきました。
話を聞いてみると、車の免許の合宿で種子島に来ているらしく、今日は教習がお休みなんだとか。
それで、どこでも行きたいところに連れて行ってもらえることになって、ここをリクエストしたそうです。
私より少し年上かと思われるお兄さん方と秒速の話で盛り上がり。東京から来られたそうなので、「僕は大阪からなんですよ」とひかえめなあいさつ。
テレビやネットで大阪人のイメージが馴れ馴れしいとか図々しいとか言われてるのを見て、ちょっと悲しいので。


IMG_7870.JPG

ロケットが打ち上げられたシーンに出てくる1カット。
映画では暗い時間帯でしたが、写真を撮ったのは朝です。
コスモナウトの舞台は中種子町なんですが、ここは国道58号線で中種子町のメインストリートです。


IMG_7880.JPG

旧種子島空港。
貴樹はここから種子島を去りました。
今は閉鎖され、種子島空港はもっと北にあります。


IMG_7889.JPG

貴樹と花苗の帰り道。
なんか嫌な天気になってきました。
このあとスコールにやられて、パンツまでびしょ濡れになり泣きそうになりましたが、雨が止んで自転車にまたがるとすっかり晴れて、濡れた衣服もむしろ心地よく感じるような暑さになりました。
次の目的地に着くころには服もすっかり乾いて。
さすがは南国!


IMG_7915.JPG

貴樹と花苗が通う高校。
映画公開当時は中種子高校という名前でしたが、2010年に閉校して、今は種子島中央高校になりました。
校舎についていた中種子高校の校章も、今はなくなっています。


IMG_7939.JPG


IMG_7933.JPG

花苗がサーフィンの練習をしていた海岸。
中山海岸といいます。ここはサーフスポットで、海水浴場ではないようです。
サーファーはいませんでしたが、釣りをしている人がちらほらいました。
せっかくなので靴を脱いで砂浜へ。
冷たい水、指の間に入ってくる砂、なんとなく孤独。
砂浜から戻ってそのまま裸足で草原の感触を楽しんでいたところ、1台の軽トラックが近くに停車しました。
おじいさんが出てきて、釣り人のほうへ歩いていくのを見ていると、トラックのほうから声をかけられました。
おばあさんも乗ってました。
そのまま他愛もない話をしてしばらく中山海岸で過ごしました。
おばあさんから、「そんな遠いところから、こんな海しかないところまでよく来れたね。大冒険してきたんだ。暑いから帽子買った方がいいよ」といわれた時、自分がめちゃくちゃ子どものように思えました。
大学生だし、一人で旅行するのも大したことないと思ってたけど、実は結構遠くまで来てたんだな、って。



IMG_7982.JPG

町内放送が流れるシーンの1カット。
新海誠監督が取材の際に宿泊されたグリーンホテルさかえというホテルの一室からの風景。
私も同じ部屋に泊まれるかなぁと予約してみたら泊まれました。
この写真は種子島を出発する日の朝にパシャリと。
もうちょっといたかったなーと思いつつ、西之表港に向かうバスに乗りました。

よし、後半戦だ。
これからの旅はどんどん家に近づいていくのです。
と、その前に種子島で撮ったいろんな写真を紹介する記事をはさみます。
それから2014年夏秋旅行後半戦です。


2014年夏秋旅行つづき⇒種子島の風景
まえ⇒名山町の長屋街

ラベル: 鹿児島
posted by いしの at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック