2014年11月08日

トトロの森〜雨宮神社〜

熊本県人吉市の格安ホテルにて。
受付のお兄さん「若いですね。お一人ですか」
私「はい。一人なんですよ」
お兄さん「旅行とかですか」
私「そうですそうです。僕九州に来たことがなかったんですよ。なので1回は行かないとって」
お兄さん「へぇ〜。もうノリだけで来たって感じですか」
私「そうですね〜。リュック一つしょって。行ったろって(笑)」
お兄さん「いいですね〜! 最高じゃないですか」
私「いいでしょ〜。最高なんですよ」
手作り感があって、温かくて、とてもいいホテルでした。

2014年8月26日。
熊本県北部の阿蘇から熊本県南部の人吉球磨まで来ました。
この人吉市球磨郡の相良村というところにこの日の目的地があります。
雨宮神社。
地元ではトトロの森と呼ばれている森の中に、その神社はあります。


IMG_7363.JPG

国道445号線を北上していき、球磨広域農道(フルーティーロード)との交差点に差し掛かるとこんもりとした森が見えます。田んぼの中にぽつんと、そこだけ山になっているのですぐにわかりました。
この感じ、トトロの森といわれるのにもうなずけます。
のどかで日本的な、ちょっと変わったこの風景を自分の目で見てみたいとやって来ましたが、もちろんここで引き返すわけもなく。雨宮神社に参拝してきました。


IMG_7301.JPG

鳥居をくぐると急な階段が。112段あるそうです。
階段の踏み面が少し斜めになっているからかなんなのか、上っているのか下っているのか一瞬わからなくなる現象が起きました。以前にもこんなことを書いたような。
あ、筒石駅の記事だ。ということでその記事はこちら⇒トンネルの中の駅、「筒石駅」



IMG_7325.JPG

階段を上りきると正面に拝殿があります。
木の生えていない小さな空間に、社殿はひっそりとたたずんでいるといった感じです。本当に "ひっそりと" という言葉がしっくりくる空気でした。
拝殿には記念スタンプや訪れた人が書く用のノート、飴などが置かれていました。
ノートにも書いてありましたが、雨宮神社はアニメ「夏目友人帳」に登場しているらしいです。
夏目友人帳は私も好きで、人吉球磨の風景がいろいろ登場することは知っていましたが、ここもだったとは。
帰って見直さなくては、と思ったのでした。


IMG_7353.JPG

神社を出て、森の裏に回ってみました。
ホント、このお山を見ていたら、すがすがしい気分になれます。
さわやかな風が吹いていく感じがします。
そうそう、さわやかは秋の季語らしいですよ。秋にむかっているということですか。
あ、でも上でのどかな風景って書きましたが、長閑(のどか)は春の季語だという…。
もうわからん。


IMG_7376.JPG

トトロの森と川辺川。川辺川に架かる相良大橋の上から撮りました。
川辺川は球磨川水系最大の支流です。
その川辺川のほとりに、トトロの森は存在していたんですね。

雨宮神社は名前からもわかる通り、雨乞いの神様が祀られた神社です。
でもこの日はとてもいい天気でした。
ありがとうございます。神様。


2014年夏秋旅行つづき⇒田圃道の紅い鳥居
まえ⇒上色見熊野座神社



ラベル:寺社 熊本
posted by いしの at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の目的地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
散歩しながら気になったものを撮ることが好き。同じような人いないかな?と思っていたら、ここに行き当たりました。すごくいいなあ〜
Posted by あら at 2016年01月25日 21:44
あらさん、コメントありがとうございます。
いくつか記事を見てくださったみたいで、すごくうれしいです。
散歩しながら写真を撮る、素敵な趣味ですね。
どんな写真を撮られるのか興味あります。

私も、自分と似た感性の人はいないだろうかと、よくネットで調べたりします。
それで夢中になって、気づいたら夜も深い時間に…。
ほどほどにしないといけないですね(笑)
Posted by たつ at 2016年01月27日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。